論文

タイトル;
ドセタキセルが無効であった内分泌療法抵抗性前立腺癌に対して免疫細胞治療(γδT-LAKおよびαβT-LAK)が著効した一例 瀬田クリニックグループケースレポート 2011.7月

タイトル;
The antitumour effect of γδT-cells is enhanced by valproic acid-induced up-regulation of NKG2D ligands. Anticancer Res. 2010;30(11):4509-13.

タイトル;
Zoledronate stimulates gamma delta T cells in prostate cancer patients. Oncol Res 2010;18:493-501.

学会発表

国際学会

演題名;
The Antitumor Effect of γδT Cells against Bladder
Cancer Cells is Enhanced Following Upregulation of NKG2D Ligands by Valproic Acid. The 20th Annual Meeting of the International Urological Conference of Taiwan 2010.11

演題名;
Enhancement of γδ T cell antitumor activity against prostate cancer cell through Toll-like receptor 2 and 3 ligand dependent activation. American Urological Association Annual Meeting 2010.5

演題名;
The antitumor effect of γδT cells against bladder cancer cells is enhanced following upregulation of NKG2D ligands by valproic acid. American Urological Association Annual Meeting (AUA2009) 2009.4

国内学会

演題名;
前立腺癌細胞株に対するアデノウイルスベクターデリバリーシステムの構築を目指した基礎的検討.第71回日本癌学会 2012.7

演題名;
γδT cell transpots adenovirus vector for prostate cancer cells.第18回日本遺伝子治療学会 2012.6

演題名;
腎癌細胞におけるIFN-α、IL-2の併用及びパルプロ酸の効果.第70回日本癌学会 2011.10

演題名;
腎がん対するIFN-α、IL-2併用療法の基礎.第69回日本癌学会学術総会 2010.9

演題名;
Valproic acid ( VPA )によるγδT細胞の膀胱癌に対する抗腫瘍効果増強の検討.第97回日本泌尿器科学会総会 2009.4

演題名;
Valproic acidによるγδT細胞の膀胱癌に対する抗腫瘍効果増強の検討.第47回日本癌治療学会学術集会 2009.10

研究会・講演会等

演題名;
前立腺癌遺伝子治療におけるγδT細胞を用いたアデノウィルスベクターデリバリーシステムの開発(電子顕微鏡による感染様式の解析).第22回泌尿器科分子・細胞研究会 2013.3.9 高知

演題名;
泌尿器科癌細胞株に対するγδT細胞を用いたアデノウイルスベクターデリバリーシステムの開発.第22回泌尿器科分子・細胞研究会 2013.3.9 高知

演題名;
前立腺癌細胞株に対するアデノウイルスベクターデリバリーシステムの構築を目指した基礎的検討.第21回泌尿器科分子・細胞研究会 2012.2

演題名;
前立腺癌細胞株に対するTLR2、3リガンドによるγδT細胞の抗腫瘍効果増強の検討.第19回泌尿器科分子・細胞研究会 2010.2

演題名;
膀胱癌細胞株に対するバルプロ酸によるγδT細胞の抗腫瘍効果増強の検討.第18回泌尿器科分子・細胞研究会 2009.2

△ページの先頭に戻る